Rumi QuotationBuddha Bellies - back to the home page

Forum

 - Forums - Sign Up - Reply - Search - Statistics -

Buddha Bellies Forum / General Discussion / シャンデリアのデザイン
Author Message
magicshow8
Member
# Posted: 10 Dec 2012 08:11
Reply 


シャンデリアのデザイン
シャンデリアの様式は、時代と共に変遷しています。ここでは、その時代の移り変わりとシャンデリアの様式を見ていきましょう。
ビザンチン様式
5~15世紀、古代ローマ帝国が東西に分裂したため作り出された文化圏がコンスタンティノーブルの旧名ビザンティウムにちなみ「ビザンツ帝国」と呼ばれていました。東ローマ帝国とも 呼ばれています。絢爛たるササン朝ペルシャの影響下に形作られ西欧文化の母体となります。シャンデリアは、置き形の燭台が照明器具の役割を果たしていました。
ゴシック様式
12~15世紀、ビザンチン様式が西欧に移されてゴシック様式として定着したものです。"ゴシック"とは「粗野」という意味で、ビザンツで円熟した様式が西欧という新しい土地で新し い息吹きを与えられた形となります。主な建築物にはフランスのノートルダム大聖堂やドイツのケルン大聖堂などがあります。この様式のシャンデリアは聖人像や伝説物の装飾が施され、葡 萄の房模様なども特徴です。
ルネッサンス様式
14~17世紀、ビザンツ様式の模倣から更に古代に目を向けることにより、西欧独自の創造を生み出したのが「ルネッサンス」です。仰ぐべき古代をビザンツの遺産でも均整のとれたギリ シャ様式に求め、西欧全土に普及しました。この様式のシャンデリアは大きなコンソールとS字形の腕木が特徴です。
バロック様式
16世紀後半~18世紀、完璧な模倣を目指したルネッサンス様式から、オランダ語で"歪んだ真珠"という意味を持つバロックへと移り変わります。絢爛豪華で見る人を陶酔と奮に引き込 むような魅力を持ったバロック様式が美の極致と考えられていたこの時代は、対王政が確立しフランスには"太陽王"とよばれたルイ14世が君臨していました。この様式のシャンデリアは 流れるような曲線に葉飾り模様が特徴です。
ロココ様式
18世紀、宮廷文化が文化の中心であった時代、バロックと並んでロココ様式が台頭します。バロックもロココも装飾的要素が前面に押し出され、宮廷文化特有の女性的な傾向が強く醸し出 されています。シャンデリアはしずく皿の下の瓔珞にクリスタルガラスを使い、曲線が織り成す葉模様が特徴的で優雅です。
コロニアル様式
17~19世紀前半、バロックやロココに対して興った新しい波でコロニアルというその名が示すように西欧からの移民がアメリカで興した植民地風の様式です。爛熟した中央の文化に反動 するように、バロックやロココの女性的な美とは対照的で、無駄な装飾のない建設的、男性的な美を象徴とします。この様式のシャンデリアは簡素で装飾がほとんどないのが特徴です。
ネオ、クラシズム
18世紀後半~19世紀、新古典の時代で、リバイバル(回帰)が興ります。バロックとロココが見直され新しい時代を飾るにふさわしい美が求められました。これまで多く用いられていた 曲線が直線に変わり、古代模様が重用されるようになります。ネオ、クラシズムはナポレオン1世の宮廷で"エンパイアスタイル"として完成しました。この様式のシャンデリアは鎖やガラ ス玉を連ねたひもを円錐台形に吊るしたのが特徴です。

Your reply
Bold Style  Italic Style  Underlined Style  Image Link  URL Link 

» Username  » Password 
You can post anonymously by entering a nickname with no password (if that nickname has not been taken by another member) or by leaving both fields empty. If you have an account you can also log in from this page without posting a message.