Rumi QuotationBuddha Bellies - back to the home page

Forum

 - Forums - Sign Up - Reply - Search - Statistics -

Buddha Bellies Forum / General Discussion / シャンデリアの歴史
Author Message
magicshow8
Member
# Posted: 10 Dec 2012 08:10
Reply 


シャンデリアの歴史
シャンデリア」と一口に言っても、その歴史から素材や形の変遷、特徴まで多くの「背景」があります。背景のさまざまな知識を得ることで、シャンデリアへの理解を深めることはもちろ ん、実際にシャンデリアを選ぶときの良き参考にもなることでしょう。
室内を豪華に、時に幻想的に映し出す「シャンデリア」。その歴史は古く、フランス語で「ろうそく立て(chandelle)」を語源とする、「シャンデリア」という言葉が普及する前 からその揺籃をみることができます。
シャンデリアは、当初、教会や修道院などの大空間を照らす照明器具という役割を担っていました。当時は高価な蜜蝋を使っていたため、宗教的な儀礼用としての利用が主でした。その後、ろうそくが普及するに従って、まずは王族や貴族など富裕 層の権力や富の象徴としてのシャンデリアが発展しました。さらに、光源はガスから電燈になり、より広い層へ普及していきました。
シャンデリアのデザインや様式などを紐解くと、時代時代の流行や文化の変遷などを興味深く見ていくことさえできるでしょう。
シャンデリアの素材は、主にガラスです。様々な歴史的背景を経て、ヨーロッパで発展したガラス工芸が、シャンデリアの発展に寄与していきました。「ボヘミアングラス」や「ヴェネチア ングラス」など、有名ガラスメーカーの歴史や工法はシャンデリアの歴史と重なり、現在に連なります。
当初ヨーロッパ各地で発展したシャンデリアは、その後アメリカや明治以降の日本でも移入され、多くの公共建築物、私的建築物に輝きを届けています。その国の独特のデザインや発展を遂 げたものも数多く見られます。
現在でもシャンデリアは多くのメーカーで製作されていますが、中でも歴史的にも有名なメーカーがバカラとロブマイヤーでしょう。その歴史的背景や代表的なシャンデリアを見ることで、 歴史だけでなくそのデザイン性や華やかさなどを味わうことができるでしょう。
ご自宅などにシャンデリアを導入するときのポイントは次の通りです。
シャンデリアの重さ
シャンデリアは、他の天井吊り下げ式照明器具よりも非常に重いので、重さに耐える専用の設置器具が必要なこともあります。専門家に天井裏などの状態を調べてもらうと良いでしょう。
シャンデリアの長さ
シャンデリアを購入する前に、重さだけでなく、長さや長さの調節ができるかのチェックも事前に必要です。

Your reply
Bold Style  Italic Style  Underlined Style  Image Link  URL Link 

» Username  » Password 
You can post anonymously by entering a nickname with no password (if that nickname has not been taken by another member) or by leaving both fields empty. If you have an account you can also log in from this page without posting a message.